テスク一液性エポキシ樹脂の運用

低粘度型

一液性エポキシ樹脂    熱硬化樹脂

一液性エポキシ樹脂はエポキシ樹脂を主成分とし、硬化剤、充填剤などの配合材と組み合わて作ります。一液タイプで加熱することにより硬化を開始します。硬化物は強靱で接着力、耐薬品性にすぐれます。
•粘性,硬化スピード,加熱条件などの物性別の要求。
•接着力,耐薬品特性,耐熱特性などの性能別の要求。
•接着,コーティング,ポッティングなどの用途別の要求。

一液性エポキシ樹脂の主な特性

•加熱により短時間硬化が可能である。
•一液性で混合の必要がなくラインの省力化が容易ある。
•金属、プラスチックなど材質に接着性がすぐれる。
•耐薬品、耐候性、耐熱性などの耐久性に優れる。

商品カテゴリー